Home>育毛剤と考え得る副作用

育毛剤 副作用

毛が薄くなってくるととにかく育毛剤で何とかしたい、とあまり深く考えずに育毛製品を買ってしまいがちですが、育毛剤には効果だけでなく副作用があるとも言われています。

そのため育毛剤を購入また使用するときには、十分に比較して慎重に選ぶ必要があります。

副作用の内容ですが、例えば人気の成分ミノキシジルやプロペシアには胃部不快感、性欲減退、かゆみ、肌荒れ、といった副作用が出ることがあるようです。

具体的に説明すると、ミノキシジルには血管を拡張するという作用があります。

この作用で髪の成長を促す訳ですが、同じ作用で実は血圧を下げ、心臓や血管に負担をかけることになるのです。

そのため、ミノキシジルを使用して重篤な事故を引き起こす場合があります。 たとえそこまでひどい状況になることはないとしても、肌荒れや性欲などへの影響がでるだけでも立派な副作用ですよね。

育毛剤にはこうした副作用がある側面も考え、購入使用する際には慎重に選んでいただきたいと思います。

Copyright © 育毛剤の選び方と使い方 All rights reserved