Home>育毛剤を使うのに効果的な風呂上がり

育毛剤を使うタイミング

髪の薄毛が気になる人であれば、たいていは何かのケアをしておられることと思います。

薄毛対策の第一ステップとしては、いい育毛剤を選ぶところから始められると思いますが、実はその育毛剤を効果的に使うのに大切なポイントがあることをご存じでしたか?

育毛剤は高ければ高い方が効果がでやすい、と思いがちですが、実は正しい使い方をしないとそれほど効果が上がらないことがあるんです。

まず、一番効果的なタイミングはお風呂上がりです。

どうしてお風呂上がりかというと、お風呂ではまず頭皮や髪についた汚れを洗い落とします。

そのため毛穴がきれいですっきりした状態になりますね。

また、お風呂の湯船につかることで毛穴がさらに開くことになります。

そのように開いた毛穴に対してお風呂上がりに育毛剤を利用すると有効成分が毛根に浸透しやすくなり、

より効果がアップするというわけですね。

さらに、髪の毛の成長は夜10時から夜中の2時頃に一番促進されるようですので、その意味においてもお風呂のあと、寝る前に使用するのが一番効果的といえますね。

育毛剤とドライヤー

薄毛対策で育毛剤を利用している方は多いと思いますが、育毛剤を使用するタイミングって迷いませんか?

特にお風呂上がりのドライヤーと育毛剤でどっちが先?あるいはドライヤーは使わないほうがいい?などの疑問を持っておられる方が多いようです。

実際のところ髪の毛はお風呂のあとしっかりと乾かしておいた方がいいようです。

なぜなら、頭皮がへんに蒸れた状態、半乾きのような状態で放置しておくと頭皮にとってはダメージになるからです。

そこへさらに育毛剤を掘り込んだとしても、効果は限られそうですよね。

その点、ドライヤーを使ってしっかり乾かしておくと頭皮がきれいに保たれ、育毛剤も効きやすくなります。

ただし、頭皮に直接熱風があたるとそれこそ頭皮によくないですから、ドライヤーで髪を乾かす時には髪の毛に風を当てるように気をつけてくださいね。

そして、いざ育毛剤をつけたあとですが、育毛剤を使われた方なら分かるように、液体が頭皮だけでなく髪の毛にもついてしまうことがあります。

そのときは、ドライヤーの冷風を利用して軽く乾かしてあげると頭皮が蒸れずにいいようですね。

Copyright © 育毛剤の選び方と使い方 All rights reserved